MIZUKIRING

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年【ゲキ×シネTime】は…

<<   作成日時 : 2017/03/17 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



画像


乱鶯

劇団☆新感線が挑む江戸情緒が漂うビターなハードボイルド時代劇!
劇団☆新感線が、36年目を迎え、初めて本格派時代劇に挑んだ古田新太主演の『乱鶯』(16)。

客演には稲森いずみ、大東駿介、清水くるみ、そして山本亨、大谷亮介ら人気実力派を迎え、

橋本じゅん、高田聖子、粟根まことらといったお馴染みの劇団員と共に、

江戸時代を生きる市井の人々の姿を生活感たっぷりに、立ち回りあり、サスペンス色もあり、

ちょっぴり大人の恋模様もあり、人情味溢れる人間ドラマとして上演された本作。

ここ最近ではめったに見られなくなった王道の時代劇を、エンターテインメントを追求する新感線が、

江戸情緒漂うビターなハードボイルド時代劇へと昇華、公演は大好評を博した。



その『乱鶯』が《ゲキ×シネ》最新作として登場。

昨年の秋には、第29回東京国際映画祭(TIFF)の“特別上映作品”として全国に先駆けて上映された話題作が、

今春より、全国ロードショーします。


公式サイト→こちら


近所で観に行くとしたら、6月なんですが・・

本格派時代劇!

観てえ〜

補足しておくと、ゲキ×シネとは、《劇団☆新感線》の舞台を映画館で上映するという新しい演劇映像のスタイル。
公演収録ではなく、映画として撮影
。 2004年第1作目の公開から、今年2017年で13年目になります。

なんだば。

おっし、6月行くぞー、と、意気込んでおります。



話少し変われど、

アレックスシネマは上映数が少ないですが、今は何してるのかなーと今後の上映予定見てみれば。

ドラえもんはともかくとして、コナンもあったなー、クレしんもあったなー、
『虐殺器官』の監督の過去映画を確か最近放送してたので録画しておいたはずだが、まだ観てない(何だったっけ)。

そうだ、『美女と野獣』が実写化するんだよい、ディズニーアニメのが。好きなんだなー、美女野。
あら、、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演でって書いてある。そうなんだ。

『追憶』って映画にも興味ある。岡田准一、小栗旬、柄本佑。
岡田君だー。

『ラ・ラ・ランド』やってるね〜


ともかく、久しぶりに映画観たいのでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年【ゲキ×シネTime】は… MIZUKIRING/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる